HOME »  治療のご案内 »  治療機器のご紹介

治療機器のご紹介

- MACHINE -
 

院内ベッド数は電気治療を行う為のベッドが5台、徒手整復及び手技療法用の調整ベッドが1台となっております。主な治療機器は、以下の通り充実完備しております。

治療機器 treatment machine

立体動態波

筋肉、靭帯、神経に対するリラックス、血行の促進を働きかけ、筋肉トレーニングとしても行える画期的な刺激療法です。 一番の特色は体の内部で、3つの中周波の「波」を作り出す事にあります。 体の中をマッサージされているような心地良さを体感できます。物理療法機器としては、国内初の厚生労働省新医療用具に認定されました。

干渉波(中周波)

中周波治療は、低周波よりもさらに深く筋肉に刺激を浸透させ、筋肉の収縮/弛緩運動を促進します。干渉波は2つの異なる周波数の中周波電流を干渉(交差)させることにより行う治療方法です。


大型低周波

血液循環を促進し、ホットパック(温罨法)と併用し、血行改善に効果的。 導子が16対あるので同時にたくさんの箇所への装着が可能です。

ハイボルテージ(高電圧刺激療法)

マッサージでは直接、刺激が届かないくらい深い部分の筋肉へのアプローチに有効。骨盤内筋肉の治療にも効果的。


アキュスコープ(ACUSCOPE)

患部の損傷を受けた細胞の電気異常パターンを読み取り、治療に必要な電流『修復電流』を患部へ送ります。これにより痛みの軽減、消失だけでなく、患部組織の修復再生を細胞レベルで電気的に促進/活性化します。

マイオパルス(MYOPULSE)

人それぞれの微妙な相違、あるいは瞬時刻々と変化する生体内の病的状態を感知し通電を行なって、痛みを緩和。慢性疾患にお悩みの高齢者、突然のケガに苦しんでいるスポーツ選手にも「早期回復」という高い効果が期待できます。


マイクロカレント(MCR)

急性期(炎症時)の外傷にも直ちにアイシングと同時使用が出来るので、スポーツ選手の怪我の早期回復によく使われます。1~2時間の連続通電を1日に何度も行うことが出来ます。

超音波治療器

急性期の腫れや浮腫みなどの軽減、関節に溜まったお水(水腫)を散らしたり、骨折時の骨癒合促進に効果があります。また超音波のみでは無く、超音波+電気刺激により筋肉、関節、神経などの痛みに多角的にアプローチする事が出来ます。


電療機器・リハビリマシン rehabilitation machine

スーパーEMS(ボディセラプロ)

"スーパーEMS"は筋肉や運動神経に電気的な刺激を与え、筋肉を強く収縮させることによって鍛錬効果を上げることが出来ます。EMS波形による筋肉通電は運動効果が高く、自発的な運動の6倍以上の運動量を確保でき、筋肉量を増やす効果があります。運動療法やリハビリテーションを初めとし、筋肉トレーニング、ダイエット効果及びメタボ対策等、エステメニューの中でも利用されています。

酸素カプセル

骨折、捻挫、筋肉疲労等、ケガの早期回復の為に多く用いられています。その他にも心身のコンディショニングにも幅広く効果があり、二日酔いの解消/眼精疲労/集中力アップ/肉体疲労、コリ、張り、ストレス解消等の効果も期待できます。


ドクターメドマー

足部へのエアマッサージにより、リンパ液と静脈血の還流を促進します。足のむくみ解消/疲労回復に効果的です。圧力センサによる制御で、脚の太さに関係なく一定の加圧力でもみ残し部位のない効果的で心地よいマッサージが行えます。

大腿四頭筋マシン

膝関節や股関節の痛みを軽減させる為の大腿部の筋肉増強運動用のリハビリマシンです。


コスモスウェーブ(COSMOSWAVE)

反射区療法を本格的に施すことの出来る血行促進マッサージ器具。大小の凹凸のある高速振動波動盤が毎分2700回転することにより、5分で5kmの懸命歩行に匹敵する血行促進効果を膝下から身体全身に浸透させます。