よくある質問

よくある質問について

当院に寄せられるよくある質問をまとめました。ご来院される前の参考になさってください。ご不明な点はメールフォームやお電話でご相談を受け付けております。

整骨院と整形外科での治療にはどのような違いがあるのですか?

整形外科ではレントゲン等の検査を行い、投薬と物療機器による治療が中心だと思われます。整骨院での治療は、人の手を用いた手技療法と電気治療機器を用いた治療を行います。

【交通事故治療】事故の数日後から首や腰に違和感が出てきました。受診は可能ですか?

事故直後、症状を感じないことは珍しいことではありません。事故後、何ヶ月も経過しているとその症状と事故との因果関係を問われることがありますので、なるべく  お早めの受診をおすすめします。

【交通事故治療】相手方の、保険会社が薦める医療機関に行かなくてはならないのでしょうか?

治療を受ける医療機関は患者様が自由に選ぶことが出来ます。ご自身が治療を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをする義務があります。

【交通事故治療】加害者が保険に加入していないと言っていますが?

車の損害保険である任意保険に加入していない方はいらっしゃいますが、車の車検が存続していれば、強制保険(自賠責保険)には入っています。また、加害者の車が車検切れの場合やひき逃げ等の場合、被害者の救済制度として政府保証事業(※)に損害を請求することが出来ます。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/info/qa/security/answer12.html

【交通事故治療】診断書などの証明書は発行してもらえますか?

はい、警察提出用の診断書を発行いたします。

交通事故の治療内容は?

症状や体質を考慮し、来院時の時間の都合に合わせた治療プランをその都度、ご提案し治療を行います。治療内容としては手技療法(マッサージ)、電気治療、冷温法、テーピング、身体調整などの中から選択して行います。

交通事故の治療期間は?

その症状と経過によりますが、一般的には3~6ヶ月です。

【交通事故治療】現在、病院に通院しているのですが・・・

交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療、リハビリを併用して受けることも可能です。

【交通事故治療】現在かかっている医療機関や整骨院(接骨院)をかえたいのですが?

保険会社に今から通院したい医療機関名と連絡先を電話で伝えれば、変更可能です。その際に、今まで通っていた病院や整骨院(接骨院)への許可は必要ありません。

【交通事故治療】事故で入院していたのですが、退院後のリハビリはできますか?

はい、できます。部位によっては同時に行えますので、お気軽にご相談ください。

【交通事故治療】毎日通院していいのでしょうか?

はい。症状か改善するまで、治療が受けられます。

レントゲンでは異常がないと言われたのですが、違和感や痛みがあります。治療できますか?

レントゲンは、あくまで骨折等の異常所見の確認の検査であり、筋肉の炎症等については確認ができませんので、痛みや違和感等につきましては整骨院(接骨院)で診させていただきます。

仕事で夜間にしか通院する事ができないのですが・・・?

当院の受付は夜10時までとなっております。初めての方は9時位までにお越しください。2度目以降は夜10時までにご来院いただければ治療できます。その際に電話での予約等は一切必要ありませんので、臨時休診と土日祝日(PM13:00~18:00)以外であれば、夜10時までにお越しいただければ治療可能です。

【交通事故治療】保険会社から、そろそろ治療を中止しませんかと、催促されますが?

あくまでも保険会社側の都合なので、痛みや違和感等の症状が残っているようでしたら、 治療を中止する必要はありません。保険会社から強制的に治療を中止させることは出来ません。

整骨院は初めてなのですが、予約は出来るのですか? 所要時間はどのくらいかかるのですか? 治療費はいくら位ですか?

予約制ではありませんので、来ていただいた順番の診療となります。所要時間は患部の状態により、治療内容が異なりますので厳密には申し上げられませんが、電気治療/手技療法で概ね30~40分位だと思います。費用は保険診療であれば、初診で¥1,500程度、2回目以降は¥350~¥700程度(保険の負担割合によって異なります)、自費診療ですと初回¥2,500程度、2回目以降は¥1,500程度(初回のみ初検料がかかります)となります。

接骨院と整骨院って、どう違うのですか? 整形外科と整骨院の違いは何ですか? 整体院とは、どう違うのですか?

接骨院と整骨院は同じです。どちらも柔道整復師という国家資格者が治療(医業類似行為)を提供することを公的に認められた機関です。
接骨院と整骨院で治療範囲や取扱いの出来る保険の内容や保険内治療費が異なることはありません。
保険医療機関と同じように保険証でかかることができ、交通事故労災の取り扱いも認められています。
“整形外科”とは医師が行う医業であり、主に運動器系の疾患や傷害を扱うことから、整骨院の業務と重なる部分もありますが、整骨院と異なるところとしては“整形外科”ではレントゲンやMRIなどの検査・診断が出来、投薬や外科的処置を中心とした治療を行うことが出来ます。
“整体院”とは国家資格ではない“整体師”という民間資格者が営利目的で行っている治療院のことを指します。従って、保険証の適用はありません。

交通事故の治療でも通えるのですか?

当院は自賠責保険の指定医療機関ですので、自動車損害保険による治療が行えます。まず相手方の損害保険会社に「あかぎ整骨院」に治療に通いたいとの連絡を入れてください。その後すぐに当院に保険会社から連絡が入ります。その時点から通院ごとの患者さんの窓口負担は一切かかりません。人身事故扱いにするには、警察へ診断書を提出する必要があります。診断書が必要な方は発行いたしますのでご相談下さい。最初に整形外科などの病院に行って診察を受けていても、整骨院に変更することは可能ですし、医師からの許可があれば、両方に通院することも可能です。それから交通事故被害者の皆様は身体の治療以外でも損害賠償問題等でお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。そのような方たちへのアドバイスも積極的に行いますので遠慮なく、ご相談ください。損害賠償額(治療費・交通費・休業損害・慰謝料など)は、被害者側が請求しなければそのままで示談にされてしまいます。実際の損害は全て請求いたしましょう。

突然のギックリ腰の時、患部は温めた方が良いのですか? それとも冷やした方が良いのですか?

急に起こった腰部への“激痛” = “冷やす”と漠然と覚えておいてください。間違っても、患部は温めないでくださいね。腰 = “温める”といった固定観念は危険ですよ。急性期の炎症に対してさらに温めるという行為は火に油を注ぐようなものです。温泉旅行に行って突然ギックリ腰になってしまった時「あ~ちょうど良かった。温泉でよく温まって直ぐ治そう」なんてことを考えたとしたら大間違いですよ。そんなことをしたら一晩中、痛くて眠れなくなります。急性期のうちは安静が第一です。横向きで腰を丸める姿勢で患部を氷嚢などで20分位冷やして、その後少し外して、また20分位冷やして、といったことを数回繰り返し行ってください。

子供が急に肘を押さえて泣き出しました。何が起こったのですか? 肘が外れたのですか?

子供の肘が外れた状態のことを肘内障(ちゅうないしょう)と呼び、小児特有の肘関節の脱臼です。子供と手をつないで歩いていて、不用意に引っ張った時などに多く発生します。小学校に入る頃には、骨格も成長し、靭帯もしっかりするため、起こらなくなるといわれています。肘内障は肘の関節を整復(正常な位置に戻す)すれば、その場で痛みはなくなり、普段通りに使えるようになります。もしも肘内障が起こったら、保護者の皆さんは慌てず、すぐにご連絡下さい。休日や深夜・時間外でもかまいません。整復は1~2分で終わります。

時々起こる頭痛。内科の先生には肩こりや首こりが原因と言われました。診てもらえますか?

頭痛には様々な種類があります。大きく分けて、一般的に“頭痛持ちの頭痛”と言われている1次性頭痛と脳血管や身体に原因となる病気があって頭痛症状が出る2次性頭痛に分けられます。1次性頭痛の代表的なものでは「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発性頭痛」などが含まれます。これに対し、2次性頭痛は生命にも関わる「脳内出血」「脳腫瘍」「脳血栓」などが原因となって現れる頭痛症状です。まず、ご自身の頭痛の原因となっているものの特定をある程度、お考えいただき、分からない場合は先に内科や脳神経外科で検査を受けてからご相談いただくことが望ましいと考えます。的確な診断や治療が行われることなく、市販薬や病院処方の鎮痛薬で、とりあえず抑えていると「薬物乱用頭痛」という慢性頭痛に悩まされることになってしまう恐れがありますので注意してください。我々の治療領域として診ることが出来るのは1次性頭痛の中の「緊張型頭痛」と呼ばれているものになります。当院での頭痛の治療は自費による施術となります。所要時間は概ね15~30分位で費用は初回¥2,500程度、2回目以降は¥1,500程度(初回のみ初検料がかかります)となります。

骨盤矯正をお願いすることは出来ますか?

骨盤の調整は自費による施術となります。骨盤のねじれや筋力の低下、筋肉の柔軟性など、一人一人の骨格筋の状態、体質、癖など様々な観点からの考察を行い、施術による調整と日常の生活指導も説明させていただきます。
所要時間は概ね15~30分位で費用は初回¥3,000程度、2回目以降は¥1,500程度(初回のみ初検料がかかります)となります。

ひどい肩こりなのですが、診てもらえますか?

肩こりは自費による施術になります。肩こり専用の電気治療機と手技療法により筋肉をほぐします。
所要時間は概ね15~30分位で費用は初回¥2,500程度、2回目以降は¥1,500程度(初回のみ初検料がかかります)となります。

メールでお問合わせ
ページトップ